2007年04月30日

家庭教師アイル図書館「地球温暖化」

初めてこの本を見た時、とてもショックでした。

耐え切れず真実から思わず目を逸らして凝視できなかったです。

人間自ら生んだこの現実に、人間こそが向き合わなければいけないのに。

アメリカ元副大統領アル・ゴア氏の

不都合な真実

掲載されている写真が地球の現実を突きつけてきます。

とても恐ろしくとても悲しい。

今、地球の一人一人ができる事・・・・。
posted by 家庭教師のアイル at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

家庭教師アイル図書館「三色ボールペン」

ベストセラーとなった話題の本、齋藤孝さんの

  三色ボールペンシリーズの新刊発売です。

その名も

三色ボールペン名作塾です。

実は私はまだ手にしておりませんが、内容は

日本純文学を3色ボールペンで読み進めていくようです。

  客観的に見てすごく大事と思う事=
  
  客観的に見てまあまあ大事と思う事=

  主観的に見て面白いと思う事=

                で線を引いていく。

とてもシンプルで基本的な発想ですが、逆に新鮮ですよね。

早速明日、読んでみますわーい(嬉しい顔)

posted by 家庭教師のアイル at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭教師アイル図書館

いよいよゴールデンウィークに入りましたね。

出国ラッシュ、成田はピークみたいですね飛行機

羨ましいです。

ちなみに「家庭教師アイル」のGW休みは5/3、4、5の3日間です。

どこ行くにも人が多いですしね・・・・

今年はのんびり、今年のんびり。
posted by 家庭教師のアイル at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

家庭教師アイル図書館「えんぴつ」

最近、えんぴつを使用する機会があまりありません。

えんぴつどころか字を書く機会すら減ってきているこの頃。

携帯電話やパソコンでチャチャッと文字変換でき、

好きな時に気軽にメールできる今の時代・・・。

そんな時代に逆行するべく本が最近話題になっておりました。

えんぴつで奥の細道
です。

言わずと知れた松尾芭蕉の名作です。

この名作を見本に従ってなぞっていくという

いたってシンプルな内容です。

が、不思議な事にえんぴつを握って文字を書いていると

とても心が落ち着きます。

上手に書ける文字の書き方アドバイスも掲載されていて

とても分かりやすいです。

現代語訳もきちんとついて、注釈も詳しい。

そしてページを書き進むにつれて芭蕉と一緒に旅しているような

そんな楽しい気持ちになります。

久しぶりにえんぴつを手にとってみるのも良いものですね。
posted by 家庭教師のアイル at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭教師アイル図書館、ようやく・・・

   みなさん、ごめんなさいッ

  またまた更新を怠ってしまいました


気づけば季節はもう既に春真っ只中がく〜(落胆した顔)

覗いてくださっていた皆様、本当にごめんなさい!!!
posted by 家庭教師のアイル at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。