2008年03月29日

読書推進日記「食堂かたつむり」

久々にハッピーな気持ちになれる小説を読みました。

小川糸さんの「食堂かたつむり」です。

表紙の可愛さに思わず手に取った一冊。

表紙買いです。

大失恋をして家財道具一色を失いそのショックで声まで失った

主人公の女性。

大嫌いな母親のいる田舎に戻る事になり

そこで「食堂かたつむり」という一日一組の食堂を始めました。

ある噂がきっかけで段々評判になった食堂。

そして母親との確執も・・・・・・。

とにかくお料理の描写がとても丁寧で素敵なんです!

ちょっと不思議な料理の数々ですがどれも美味しそう!

自分の作ったお料理で人を幸せにしたいという主人公の

優しい純粋さにホロリときます。

春、ウララかな季節に是非読みたい本です。
posted by 家庭教師のアイル at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

読書推進日記 ドアラの秘密

「ドアラ」って知ってますか?

私は・・・知りませんでした。

でも見たら「あぁ!勿論知ってる!!!」って。

愛知県、もしくは東海三県に在住の方なら必ず目にした事がある「ドアラ」。

中日ドラゴンズのマスコットキャラクターですね。

これが最近web上でも人気モノらしく

その知名度は一気に全国区みたいです。

中日ドラゴンズファンでなくても「ドアラ」は好き・・・みたいな。

で、今日はそんなドアラが書いた(?)本

「ドアラの秘密」

オールカラーで、すぐに読めちゃうような内容なのですが

何度も読みたくなるような中毒性があります。

ドアラが色々な自分の秘密を暴露していたり

野球選手からのメッセージがのっていたり。

何と表現していいのか分からない本ではありますが

中日ドラゴンズファンならもちろん

そうでない方にも一度試していただきたい不思議な本です。
posted by 家庭教師のアイル at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。